弁護士紹介

Profile

弁護士紹介

弁護士/兵庫県弁護士会所属 登録年/1994年(平成6年)4月

平田 元秀(ひらた もとひで)

こんにちわ。ひめじ市民法律事務所(弁護士 平田 元秀)です。

ひめじ市民法律事務所

懇切丁寧な相談と的確な事件処理を心がけています。

地域に根ざした弁護士活動とともに、全国的、国際的な視野をもって考え行動する姿勢を大事にしています。
立場の強い側の人がするウソやマヤカシがとても嫌いで、そうしたものに傷つけられた人の側に立って尊厳を回復するという仕事にやりがいを覚えるタイプです。
特に、色々な面で苦労させられることの多い消費者事件については、生活者・消費者の視点から法律解釈を組み立て直し、裁判の実務を必ず変えるという特別な思いでこれまで取り組んできました。幸い徐々に仲間も増え、理解も広がりつつありますが、まだまだこれからです。常に依頼者と二人三脚で前進したいと思います。

主要な著作・論文

  • 「先物取引被害と過失相殺」(民事法研究会・共著)

  • 「販売信用の仕組みと共同責任制度導入の必然性」(消費者情報No.383 2007年7月号)

  • 「特定商取引法・割賦販売法改正の動向と求められる管理強化」
    (ファイナンシャルコンプライアンス38巻6号2008年6月1日発行)

  • 「割販法イギリス調査報告」(消費者法ニュース70号)

  • 「加盟店管理義務(「適正与信義務」)の私法的根拠について」(消費者法ニュース73号)

  • 「日弁連・米国先物調査団最終報告書」(2004年3月・共著)

  • 「クレジット規制に関する訪英調査報告書」(2007年4月・共著)

  • 「改正割賦販売法省令案に見るクレジット会社の調査義務」
    (ファイナンシャルコンプライアンス39巻4号2009年4月1日発行)

  • 「事例で考える『特定商取引法』『割賦販売法』改正のポイント」(消費者情報NO.403 2009年7月号)

  • 「特定商取引法・割賦販売法の改正について」
    (日弁連研究叢書「現代法律実務の諸問題」(平成21年度研修版)所収)